• 離婚の相談で費用が不安な人は?

    • 離婚の相談では、費用を気にして専門家への相談を躊躇している人がいます。

      これだけは知っておきたい朝日新聞デジタルに関する詳細です。

      そのような人には、法テラスがおすすめです。


      法テラスでは、一定の資力条件を満たす必要がありますが、1つの案件につき3回まで無料で相談が受けられます。



      資力条件というのも、月の賃金が18万円以下というように、それほど高くはありません。

      離婚の成立を弁護士に依頼するとき、50万円程度の費用がかかります。



      慰謝料の請求や養育費の請求などもすべて弁護士にまかせると、さらに高額になるでしょう。
      お金がないという人は、できるだけ自分で解決をしてしまうことです。


      自分で解決をするためには、インターネットなどで調べることもよいですが、やはり弁護士などの専門家のアドバイスを受けておくことがおすすめです。

      正式に依頼をすると50万円以上の費用がかかることが多いですが、相談をするだけならば1時間で5千円〜1万円程度ですみます。

      法律事務所によっては、初回は相談が無料というところもあります。

      法テラスの資力条件を満たしているなら、法テラスも検討してみましょう。

      できるだけ情報収集をして、自分で解決をしてしまえば、コストはほとんどかかりません。
      しかし、離婚問題では後になってから後悔をすることも多いです。


      養育費や慰謝料の支払いを口約束でしていたが、途中から支払われなくなったというケースでは、しっかりと公正証書を作成しておけばよかったと後悔するでしょう。なるべく専門家のアドバイスを受けておき、場合によっては正式に依頼をしましょう。

  • 関連リンク